カッチリダイエット食品
カッチリダイエット食品
ホーム > 資料 > M字ハゲに育毛剤は効きにくいという話

M字ハゲに育毛剤は効きにくいという話

M字ハゲに育毛剤は効きにくいという話をアナタはすでに聞いた経験があるでしょうか。髪の毛が薄くなり始めたら育毛剤を使うというケースは数多くありますが、たとえ育毛剤を使ったとしても、男性型脱毛症なかでもM字ハゲというのは、なかなか治りにくい性質を持つ薄毛の症状のようです。

何故、M字ハゲという薄毛の種類がなかなか治りにくいのかと言うと、そもそも生え際の部分というのは、元来、皮膚が固くなりやすい部位であり、血行が悪い部分でありますから栄養が行き届きにくい面があります。また、この辺りは汗も出やすく、溜まりやすい部分でありますから、毛穴に汚れなどが詰まりやすいために毛が生えて来なくなるようになりやすいのです。

その他にも、男性ホルモンが強すぎるような場合ですと、M字ハゲには特に影響があるものです。M字ハゲは生え際の毛乳頭に多くある還元酵素である「5α-リダクターゼ」という物質と結びついて、ジヒドロテストステロンになります。

そのホルモンが、毛根などを攻撃して、より髪の毛を生えにくくしてしまうために一向に改善する気配が現れなくなるのです。このような理由により、なかなかM字ハゲに代表される男性型脱毛症は治らないというわけなのです。M字ハゲに育毛剤が効きにくいと感じるようなら、他の手段・方法も試してみてはいかがですか。

M字ハゲ 育毛剤